ネオンテトラなどの水槽サイズによる飼育数

ネオンテトラは基本的にはどんな大きさの水槽でも飼育する事が可能です。
元々の身体が小さな魚なので、とても小さい水槽だったとしても設備さえしっかりとしていれば飼育は可能です。

また、ネオンテトラはエンゼルフィッシュとは違って単体で飼育する様な熱帯魚ではなく、複数匹で飼育する魚ですので一度にたくさんの数を飼育したいと思ってしまうものです。

しかしその場合は水槽に見合った数を飼育する必要があります。

ネオンテトラだけでなく、熱帯魚を飼育する時には基本的にのびのびと泳げて窮屈にならない様に数を調整しましょう。
また、ネオンテトラと一緒に他の魚を飼育する場合も加味して考えましょう。

ネオンテトラを飼育する目安としては5リットルの水槽につき10匹程度だと考えて貰って構わないと思われます。

なので、そのまま10リットルなら20匹と換算しましょう。

30センチ水槽なら約20匹
60センチ水槽なら約120匹程度といったところでしょうか、
水槽の容量はこちらでご確認ください

基本的に水槽での繁殖は難しい魚ですので勝手に増えることは考えなくてもよいのですが、前述したように他の熱帯魚を飼育する場合はその分を差し引く必要があります。
これに関しては色々な魚の種類があるのでどれを基準にして説明するわけにはいきません。

ですので、ネオンテトラ一匹の大きさを参考に、同じくらいの大きさならば同じ数を差し引いて、ネオンテトラよりも大きいのであれば何倍なのかを考えて、その引数分を引き無理のない飼育を心がけましょう。

熱帯魚は少数で飼育したほうがストレスは少なくなるのですが、ネオンテトラは飼育方法によってはその基準以上の量を飼育でき、上級者によっては小さな水槽にかなりの量を飼育させて、発行を補助する蛍光灯を使用して数多くのネオンテトラを観賞するととても美しく見えます。