飼育する熱帯魚を購入する際の注意点

飼育する熱帯魚を買う時、熱帯魚店などで実際に見て選ぶのが良いと思いますが、
インターネットの通信販売でも色々な種類の熱帯魚が手軽に、場合によってはかなり安く購入できたりします。

インターネットなどの通信販売を利用する場合に気をつけなければいけないのは、実際の魚を見ていないため、大きさや色、柄などがイメージと違うという事がよく起こります。
それから、熱帯魚のショップの配送の仕方なども確認し、到着時に死んでいた場合などの保障をしてくれるかも確認しておいたほうが良いです。
私はよくインターネットの通信販売も利用していますが、到着時に死んでいたようなことは今まではありませんでした。

熱帯魚を実際に見て選ぶときのポイントとしては、
同種で同色の魚が同じ水槽に入って売られている場合が多いので、
他のものに比べて痩せていない事、魚種にもよりますが、水槽の底でじっとしているものや、泳ぎ方がおかしいものは弱っていたりすぐに死んでしまう場合が多いので避けましょう。
また、色が白っぽくなっているものも寿命が近い場合があります。

その他に、ちゃんと餌を食べているかどうかも確認できれば確認し、外見上異常がない事、体表に付着物がないかも確認してから購入するようにします。

これらの注意事項は飼育を始めてから、熱帯魚に異常がないかを確認するうえでも重要になりますのでしっかりと覚えておきましょう。